手汗対策用制汗剤おすすめベスト4


フレナーラ
フレナーラは、ワンプッシュするだけのチューブ型のジェルタイプで清潔です。容器も小さくて化粧ポーチに入れて携帯するのにも便利です。天然植物エキスのおかげで使用後もベタつきはなく、サラサラしています
特徴としては、通常の制汗剤では届かないエクリン腺へ浸透するよう独自の技術で制汗成分をナノ化(細分化)しているので、手の汗を根本から制汗してくれます。主成分はクロルヒドロキシアルミニウムです。従来の制汗剤だと、塗った後に痒みが出たりすることが多いですが、フレナーラは刺激となる成分を徹底的に排除しているので安心して使えます。さらにもし肌に合わなかったら180日間の全額返金保証もついています。
フレナーラ 

価格 容量 評価
5.100円(初回限定)通常8.500円(定期購入はコース別設定) 28ml(1日3回で約1ヶ月分) 手汗原因手汗改善,手汗止める91.7%の満足度
>>口コミ評価はこちらから

テサラン
手汗に35年間悩まされ続けてきた開発者が作ったデオドラントクリームです。
特徴は、手汗がでる事前対策のクリームです。
つまり、テサランクリームを塗っておくだけで、手汗をかかないわけです。こんなものが欲しかったというのが正直な感想です。
1回塗るだけで72時間持続するというから、コスパもいいですね。
しかも、主成分がクロルヒドロキシアルミニウムとイソプロピルメチルフェノールです。クロルヒドロキシアルミニウムは、汗の出るエクリン腺を収縮させコーティングすることで制汗します。日本製ですし、とにかく
お肌にやさしい成分を使っているので、肌がかぶれたり、荒れたりすることもありません。お子様にも安心して使えそうです。
使用して満足がいかなかった場合は、全額返金にも応じてもらえます。定期購入もありませんので、一度お試しください。

フレナーラ 

価格 容量 評価
1本 3.980円(送料別)
2本 7.960円(送料無料)
3本 9.940円(+1本送料無料)
25g(約3ヶ月分) 手汗原因手汗改善,手汗止める 全額返金保証
>>口コミ評価はこちらから

ファリネ
  つけた瞬間にサラサラになる超粒子パウダーが手汗を吸収してくれます。その上ナノイオンが汗腺(エクリン腺)にフタをして手汗をダブルで抑えてくれます。化粧ポーチなどに入れて携帯することが出来る女子仕様と、気になった時に気軽にさっと使えるポンポンパフタイプが人気です。1回つけると2〜3時間は効果が持続します。お肌のために無添加にこだわっていますので、万一肌荒れした場合の90日間返金保証があるので安心ですよね。定期購入は3回継続の約束がありますが、どうせ試すなら定期購入がお得です。
                                         ファリネ
価格 容量 評価
2.667円(定期コース初回限定)
2回目以降6.800円(定期購入は3回まで約束)
6g
約150回(1日5回×30)

手汗原因手汗改善,手汗止める

92.3%の満足度
>>口コミ評価はこちらから

デトランスα手足用
デトランスα デトランスαは医療先進国のデンマークから輸入されたアイテムですが、日本ですでに52万本を突破した人気の制汗剤ですローションタイプの制汗剤です。使用法は、寝る前に清潔にした後に手や足に塗りよく乾かします。そして翌朝濡れタオルで拭き取るだけです。デトランスαには、制汗成分としてアルミニウムクロリッドが配合されています。アルミニウムクロリッドとは塩化アルミニウムの一種で、毛穴を引き締めて汗の出口をふさぐ作用があり、発汗そのものをブロックしてくれます。塗るのは1日1回だけで効果が持続し、汗をかかなくなってきたら使用頻度を減らしていくことも可能なので、費用がかからずに済むかもしれませんね。
デトランスα 
価格 容量 評価
2.900円(初回限定)
通常4.800円
100ml
約40回分
手汗原因手汗改善,手汗止めるリピート率90%上
>口コミ評価はこちらから

汗を止める方法記事一覧

制汗グッズは効果があるのでしょうか?制汗グッズの使用感や効果の感じ方は人それぞれですが、理論上では「効果がある」というのが一般的な見方です。制汗グッズといえば、顔の汗を止めるためのベルトや、脇の汗を止めるための制汗剤がよく使われています。制汗剤の多くは、清涼感のある薬剤やパウダーなどを皮膚に塗布することによって、一時的に汗を抑えたり、汗の臭いを隠すことを目的としたものです。おそらく殆どの方が経験さ...

食生活の改善で、汗を止めることは出来るますよ。食生活によって、汗の量や質を改善することが可能です。では、どのような食事をするのが良いのでしょう?例えば、香辛料などには発汗作用があることが知られていますよね。辛いものを避けることで、汗の量を減らすことができます。それに、体を冷やすといわれている食べ物を摂取すれば、発汗を抑えることができるでしょう。野菜の中でもトマトやキュウリなどの夏野菜は体を冷やすと...

ボトックス注射で汗を止めることが出来ます。しわ取りで有名なボトックス注射は、汗止めにも効果的な治療法の一つです。ボトックス注射とは、ボツリヌス菌の抽出物を注射する方法です。ボツリヌス均を注射することで、筋肉の働きを麻痺させて弱める効果があります。なので、発汗作用に使われる筋肉の働きも抑えることが出来るため、汗を減らすことが出来るのです。ボトックス注射では、注射によって全身の汗が出にくくなるというわ...

ミョウバンとは、カリウムやアンモニウムなどの金属が硫酸塩の形で結合された複合塩です。漬物の中に入れてなすの発色をよくしたり、麺のかんすいなどの使われている食品添加物です。スーパーや薬局で100円ほどで販売されています。古代ローマ人が制汗剤として使われていたそうです。ミョウバンは、世界最古のデオドラント剤のようですね。ヨーロッパでは、アルム石と呼ばれているデオドラント剤が古くから使われていますが、こ...

汗を止めるツボは、制汗効果があるのでしょうか?一時的に発汗を抑えるのには、制汗のツボ刺激も大変効果的です。多汗症の人はもちろん、女性も夏場の化粧くずれを防ぐために覚えておくと良いでしょう。これは有名な話ですが、舞妓さんは胸や脇をサラシなどで強く押さえて、顔に汗をかかないようにしていると言われています。脇の下には顔の発汗を抑えるツボがあるため、そこを押さえることで顔の汗を抑えることが出来るんです。こ...

塩化アルミニウムで汗を止めることが出来るって本当なのでしょうか?これは本当のことで、塩化アルミニウムには制汗作用があります。多汗症の治療薬として薬局でも購入できますし、皮ふ科などでも処方してもらえるでしょう。とは言え、塩化アルミニウムは多汗症の治療ができるわけではなく、制汗作用によって一時的に症状を緩和させるにすぎません。また、塩化アルミニウムは、用法・容量を守らないと肌のかぶれなどを起こしてしま...

汗を止めるには、リラックスも大事なのでしょうか?汗を止めるためには、リラックスすることはとても重要です。多汗症の人やあがり症の人たちが、緊張すると手に汗をかいたりすることはよく知られていますよね。緊張していると、自律神経の働きや筋肉の収縮によって、汗をかきやすい状態になるのです。例えば、何か恥ずかしい思いをした時に、体がカーッと熱くなる経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか?汗は外気温や...

鍼灸に通えば汗を止めることが出来るのでしょうか?個人差はありますが、鍼灸の刺激によって制汗効果を得られることもあります。鍼灸とは、そもそもツボ刺激です。ツボに鍼を打ったり、灸で温熱による刺激を与えたりしますから、指でツボを押すよりも効果を得やすいでしょう。鍼灸は東洋医学として知られており、鍼灸師はれっきとした国家資格です。つまり、鍼灸師になるには、西洋医学の医師と同様に、国家資格を得なければなれま...